読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽率は力なり

↑座右の銘

充電期間中に学ぶ!KAT-TUN入門のススメ。

KAT-TUN ジャニーズ
KAT-TUN10周年ドームツアー「10Ks!」が終わりましたね~~~~!いやぁ〜〜~~楽しかった!!!KAT-TUN担として、とても幸せな良いツアーでした。

 

さて、というわけでKAT-TUNは充電期間に入ったわけですが、ここ最近ツイッターを見ていると「KAT-TUNコン初めて行ったけどめっちゃ良かった!KAT-TUN勉強したい!けど何から手を出したらいいんだろう…?」って言ってくださってる他グループ担の方を結構見かけます。今回はそういう人のために「このへんから入るといいんじゃないかな?」という個人的なKAT-TUN入門のためのオススメCDやDVDなどを紹介してみようと思います。

「これから充電期間でしばらくKAT-TUNグループ活動ないのに…こんな時に気になっても好きになるなんて不毛…ッ!」とか思わずに!逆にこの充電期間こそ!良い勉強の機会です!ここで勉強しておけば充電開けにはあなたも立派なKAT-TUNマスター!ためらわずに飛び込んできて頂きたい!そして次のコンサートも是非来て下さい!あわよくば今のうちからファンクラブに入っておいて頂きたい!(下心)

 

というわけで早速始めま~す!

 

■とりあえずKAT-TUNの他のコンサートも見てみたいって方

 2015年5月に東京ドーム2daysで行われたコンサート「9uarter(以下9コン)」です。田口くんが参加してる最後のコンサートになります。

これはKAT-TUN担からもとても評判のいいコンサートで、今のKAT-TUNへのとっかかりとしては最適かな、と。これが入門として何がいいってとにかく画面が派手!衣装も演出もめちゃくちゃ派手!楽曲やメンバーのことをよく知らなくても楽しめる、わかりやすく派手で上質なエンターテイメント、ショービジネスに仕上がっていると思います。

ジャニオタ大好きジャパネスクコーナーもあるよ!ビラビラの重そうな布!日本刀!番傘!桜!の大盤振る舞いです。はい好き〜!こんなのオタクみんな好き〜!!!

10Ksで初めてKAT-TUNのコンサートに入った人には「KAT-TUNのコンサートってあんなに特効すごいんだね!」と言われましたが、10KsはあれでもKAT-TUNにしては特効控えめな方で、この9コンは10Ksの1.5〜2倍ぐらい特効使ってるんじゃないかなと思います。「RAY」という9コンのメインどころとなっている曲では特効使いすぎてリアルに天井席の視界が煙でけぶって悪くなるというぐらいだったので、これは是非見ていただきたい!こんなんです!

f:id:ddizumi:20160503163732j:image

f:id:ddizumi:20160503163917j:image


ちなみに10Ksで中丸さんがやっていた「ぺぺ!」のオリジナルも9コンで見れますぞっ。

あと初回盤はプレミア価格ついちゃってたので上に貼ったのは通常盤にしましたが、本当は初回盤が超超超オススメです!ソロアングルとビジュアルコメンタリー(メンバーがコンサートの映像を見ながら裏話をしてくれる特典映像)がついているので!天気の違いによるドームの光量とペンライトの光量の関係、とかのすごいマニアックなことまで喋ってたりするので(笑)、そういう裏話好きな人にはたまらないと思います。10Ks見て「演出すごいね!」って言ってくれた方を結構見ましたが、KAT-TUNは自分たちですごい考えてこだわってコンサート作ってるんだよ〜ってのがこのコメンタリーでも伝わると思います。

 

 

 入門編としてもう一個のオススメはこちら。KAT-TUN初めての単独カウコンです。2013年から2014年にかけて京セラドームで行われました。 私がKAT-TUNのファンクラブに入ったのはこのDVDを見たことが大きいです。

これはKAT-TUNが4人になった直後のコンサートだったのですが、そのせいもあってか特効への気合いの入れ様がすごい。テーマが「火と水」だったのでこれでもかというぐらいに特効と水を使いまくってます。10Ksで「水の演出めっちゃいい〜!!!」と思った方にオススメ。10Ksよりも豪快に水使ってます。「PHOENIX」と「FIRE and ICE」の演出の気合いの入れ具合がすごすぎてもはやコンサートというより宗教行事。衣装もすこぶる良い。

 

KAT-TUNメンバーの関係性が気になるよという方 

KISS KISS KISS【初回限定盤2】(DVD付)

KISS KISS KISS【初回限定盤2】(DVD付)

 

 コンサート中じゃない、普段のKAT-TUNってどんな感じなの?という方向けのオススメ。まずはこれです。2015年のシングル「KISS KISS KISS」の初回限定盤2。

この時は4人が2組のペアに分かれてユニット曲を作ってカップリング曲に入れるという企画をしました。初回版2にはその楽曲制作過程を最初の曲選びからレコーディングまでまるっと全部見せてくれる 「シャッフルKAT-TUN」というドキュメンタリー映像が収録されています。KAT-TUNが誇る敏腕マーケター、中丸雄一の発案です。いつも素晴らしい企画をありがとうありがとう…。

このドキュメンタリー好きすぎて以前長々とステマ記事を書いたので、詳細はこちらをご覧下さい。

アイドルによる楽曲制作過程が見てみたい人へのKAT-TUN「KISS KISS KISS」初回盤2のススメ - 軽率は力なり

 

 

 

RUN FOR YOU(初回限定盤)(DVD付)

RUN FOR YOU(初回限定盤)(DVD付)

 

もいっこオススメしたいのがMVメイキング。KAT-TUNのMVメイキングは最近のはあんまりやってないんですが、5人になってからはMV収録風景だけじゃなくて、その合間に楽屋でゲームをする「楽屋コーナー」というのをよくやっています。これも「ファンの方達は僕らがわちゃわちゃしてるところをみたいはず」という中丸プロデューサーの企画によるものです。全くもってその通りです本当にありがとうありがとう…(2回目) あんたが大将や…。楽屋のコーナーのための服の気合いの入れようもいいぞ。

f:id:ddizumi:20160503132551j:image

やるゲームは毎回違っていて、面白いのいっぱいあるんですが、とりあえずこれがオススメかな、と。MVメイキングと楽屋コーナー合わせて特典映像が1時間もあります。お得〜!

この時は「インディアンゲーム」 という「普通に会話してる中で、自分が選んでおでこに貼ったNGワードを言った人が負け」っていうゲームを初めてやっています。

 f:id:ddizumi:20160503115825j:image

コンサートではあんなにカッコつけてる人たちがおでこにNGワード書いた紙貼って会話してる。シュール。

 f:id:ddizumi:20160503115835j:image

田中くんがハメられて自分のNGワード言っちゃったので、大喜びして立ち上がってハイタッチする4人の図。笑

このインディアンゲームがすごい盛り上がってみんな気に入ってしまったのでこの後しばらくは何かゲームを1個やって、更にインディアンゲームをマストでやる、みたいな感じになりました。「あいつの単語が出るように…」ってみんなで会話誘導してハメようとしたり、人をハメるつもりが逆に返り討ちにあったり、駆け引きが上手い人やらへったくそな人やら露骨にわかっちゃったりして可愛く面白いです。

例)

田中「今後さぁ、どんな仕事を頑張っていきたい?」←NGワードの「ボイパ」を言わせたい

中丸「仕事?やっぱね、頑張っていきたいよね!(しれっ」←具体的なワードを言わないようにふわっと答える

 

姑息。笑

 

■亀梨くんが気になるよという方

KAT-TUN LIVE Break the Records 【通常盤】 [DVD]

KAT-TUN LIVE Break the Records 【通常盤】 [DVD]

 

 2009年のコンサート「Break the Records」の亀梨くん和物ソロ「1582」を是非に!是非に見て頂きたい!亀梨くんの和物はテッパンなんです。

亀梨くんが女物の和服を着て妖艶に舞ったかと思ったらいきなりはだけて武士になるわ、番傘に乗って舞うわ、両手に花火持って回りながら飛ぶわ、噴水出るわ、巻物持って飛ぶわ、謎にJr.たちから大量の水ぶっかれられるわという足し算しか知らない亀梨くんの真骨頂が味わえて人気の高いソロです。ジャニーズの魅力の一つに「トンチキ」があると思うのですが、亀梨くんのこの1582はもうそのトンチキの極み。考えるな!感じろ!!!というやつです。「なんかわかんねぇけど、とりあえずすげぇありがたいものを見た…」という満足感がすごいです。ジャニーズエンターテイメントの真髄。

あとは亀梨和也×和物×女装が最強の最高すぎて絶対勝てないので一緒に女としての自信をなくしていきましょう。

f:id:ddizumi:20160503135631j:image

芸術的流し目。

f:id:ddizumi:20160503135644j:image

番傘に乗って飛んだり。

f:id:ddizumi:20160503135704j:image
両手に花火持って飛びながら回ったりする。

 

 

Dead or Alive 【初回限定盤2】(DVD付)

Dead or Alive 【初回限定盤2】(DVD付)

 

 KAT-TUNは2012年ぐらいからCD出すときに順番にメンバーの一人がカップリングにソロ曲をつけて、しかもそれにMVも作るという企画をやっていたのですが、それの亀梨くんver.がこれに収録されている「離さないで愛」です。 Jr.時代に堂本剛さんに作ってもらった曲を10年近くたってようやく音源化したというありがたいもの。

このMVはなんか、一言で言うとめっちゃ…えっち…。退廃的な色っぽさとでも言えばもうちょっと聞こえがいいでしょうか。「ジャニーズのセックスシンボル」の二つ名は伊達じゃねぇな…(ゴクリ…)って感じです。「映画っぽく」を意識したということですごく雰囲気のあるMV。

このソロMVシリーズはメンバーの一人がカメオ出演するというお約束があるのですが、これは田口くんが二枚目マフィア役で出演してます。

 

■上田くんが気になるよという方 

KAT-TUN  LIVE TOUR 2014 come Here(通常盤) [DVD]
 

 KAT-TUN担的には「上田くんといえばソロ」みたいなところがありまして、ソロの世界観の作り込みに定評があります。毎回全然違う方向性のソロを出してくるからすごい。

そんな中でもオススメなのが2014年のコンサート「Come Here」のソロ「ART OF LIFE」。これはヤバいです。ジャニーズコンサートのソロにあるまじきバイオレンスさです。ダンサーを蹴ったり、タバコの火で根性焼きしたり、瓶で殴打したりする演出があります。しかもこの瓶で殴打するとこでは上田くんが客席に向かって手拍子を要求してくるので、KAT-TUN担は上田くんが瓶でダンサーを殴打するリズムに合わせて「パン!パン!」と手拍子をしています。KAT-TUN担はアイドルが人を瓶で殴打するリズムに合わせて手拍子をしたことがある方のジャニオタなのです。

f:id:ddizumi:20160505165523j:image

f:id:ddizumi:20160505165539j:image

カウコンで追加された演出では山賊の親玉みたいな格好の上田くん(腹筋バッキバキ)がJr.を引き連れて花道を歩いてセンターステージに向かうところがめちゃくちゃ好きです。上田くん世紀末覇者!世はまさに世紀末!!!って感じで。笑

これも例によってプレミア価格ついちゃってるので通常版貼りましたが、京セラカウコン公演も収録されてる初回版2が見つかればそちらをオススメします~!通常版の代々木公演よりもみんなソロの尺が伸びてパワーアップしてるので!

 

KAT-TUN LIVE Break the Records 【通常盤】 [DVD]

KAT-TUN LIVE Break the Records 【通常盤】 [DVD]

 

 今でこそ上田くんは金髪ツンツンヤンキースタイルの男らしいイメージですが、数年前までは女の子と見紛うような茶髪ボブの中性的なビジュアルをしていました(通称:甘栗期。髪の色とヘアスタイルが甘栗っぽいから)。いわゆるキャラ変というやつなのですが、上田くんの場合は変わりすぎにもほどがある。歩き方まで全然違いますからね。

そんなわけでこちらのソロ「花の舞う街」は、そんな甘栗な時代の上田くんのソロです。美少女のような上田くんがフリルのついた真っ白いふわふわしたブラウスを着て持ち前の甘い声で、ピアノを弾きながらしっとりと歌っています。この美少女が5年後には瓶で人を殴打するようになるなんて思えません。そんなギャップを楽しんで下さい。

f:id:ddizumi:20160503203343j:image

 

楔-kusabi-(初回限定盤1)(DVD付)

楔-kusabi-(初回限定盤1)(DVD付)

 

 

上田くんといえばこれも外せない。上述のソロMV企画の上田くんver「MONSTER NIGHT」です。(追記:すみません、私最初間違えてリンクに初回盤2の方を貼ってしまっていたのですが、この上田くんソロMVが入っているのは初回盤1の方でした…。ここから直接アマゾン飛んで初回盤2の方を買ってしまった方がいましたら本当に申し訳ありません。リンク先は修正しておきました)

 これは本人が「映像ありきで作った曲」と言ってるぐらいMVが本当に凝ってて作り込んであってかわいい!西洋の女の子が絵本の世界に迷い混んで狼男の上田くんの住んでる館を彷徨うみたいな内容で、ジャニーズとは思えないファンタジックでゴシックな世界観が広がっています。狼男のメイクした上田くんがV系みたいで格好よくて美しいんだこれが…。

f:id:ddizumi:20160503154205j:image

f:id:ddizumi:20160503154217j:image

f:id:ddizumi:20160503154233j:image

「人見知りで口数が少ない体育会系のイケメン」っていうビジュアルからは全然想像できないと思うんですけど、上田竜也は実はこういうこと出来ちゃう天才アーティストなんですよ…。

ちなみにカメオ出演しているのはコック役の田口くんです。

 

■中丸くんが気になるよという方

KAT-TUN  LIVE TOUR 2014 come Here(通常盤) [DVD]
 

 「中丸ソロは外れがない」とKAT-TUN担の中ではよく言われてまして、オススメを聞くと多分人によって答えが全然バラけると思うので選ぶのが難しい…。まぁそんなわけでオススメというより単純に私の好みになってしまいますが、個人的にはこの「クレセント」が好きです。

意外とダンサブルで、衣装も正統派ジャニーズスタイリングなソロやるんだな〜というのが伝わるかと思います。いかにも「ジャニーズ!」な赤いジャケットは中丸さんが衣装さんに「光一くんっぽい感じで…」ってリクエストしたそうですよ。KinKi先輩大好きだもんね…かわいいね…。

f:id:ddizumi:20160503134430j:image

ちなみにこの「クレセント」はcome Hereコンのセトリでは上述の上田くんソロ「ART OF LIFE」の次になっているので、「ジャニーズらしくない」なART OF LIFEと、この「王道ジャニーズ」なクレセントのあまりの高低差に見るたびに頭がキーン!となります。ロバ丸っていいな…。

 

 

KAT-TUN -NO MORE PAIИ-WORLD TOUR 2010[通常盤] [DVD]

KAT-TUN -NO MORE PAIИ-WORLD TOUR 2010[通常盤] [DVD]

 

 これもガシガシ踊ってる系。シューイチとかだけ見てると全然そんな風に見えないでしょうけど、中丸さんって意外にもガッツリ踊るんですよ。というかダンスに関しては田口くんと中丸さんがKAT-TUNの双璧って感じでした。

これは音源化してない昔のソロ曲や最近のソロ曲のメドレーなんですが、最初の方で他のメンバー4人がバックダンサーをしてます。そうです、メンバーがメンバーのバックダンサーをするというジャニオタが大好きなやつです。世間的には大人しそうなイメージがあるであろう中丸さんが亀梨くんとか田中くんみたいな強そうな人たちをバックダンサーにしてるの軽率に興奮するやつですね。

レーザーばりばり使いまくってガシガシ踊ってる間奏部分が最高にいい。私が一番見てる中丸ソロです。素直にカッコいい。

 

■田口くんが気になるよという方

 辞めたとかそんなの気にせず紹介するぞ!何故なら私は田口くんが好きだし、新規の人にも田口くんを見て欲しいし好きになって欲しいからだ!!!あとダンスが本当にめちゃくちゃすごいので見ないと単純に勿体ないからです。いやマジでマジで。

その長すぎる手足を存分に使う田口くんのダンスやアクロバットは本当に見応えがあるのですが、この「FINALE」はそんな田口くんのダンスがガッツリ堪能できるダンスナンバー。こんなに長い手足を持て余さずにキチッと扱えるのほんとどうなってるの…って思う。私ダンスは全然詳しくないし専門的なこととかはわからないんで「この人のダンスいい!上手い!」とかあんま思わない(思えるだけの教養がまだない)タイプなんですが、そんな私が見ても田口くんのダンスは上手いし迫力がある。とりあえず見て下さい。見ればわかる。

あ、最初に挟まれるシリアスな映像の中で田口くんがモヒカンなことはビックリするだろうけど気にしないで下さい。ただモヒカンにしてみたい気分だったんだと思います。笑

 

 

FACE to Face(通常盤/初回プレス仕様)(DVD付)

FACE to Face(通常盤/初回プレス仕様)(DVD付)

 

 「FLASH」。これもソロMV企画。いやもうね!これほんっっっっとめっっっちゃくちゃカッコいいんです!!!K-POPみたいなスタイリッシュさ。そして勿論めっちゃ踊る。「KAT-TUN気になる…」という人相手にKAT-TUN鑑賞会を開いた時は絶対にこれを使っていました。効果は覿面でみんなバタバタと「田口くん…////」となっていきました。一目見ただけでカッコいいからマジで。

あ〜〜私が石油王だったらテレビの色んなCM枠を買い取ってむやみやたらにこのMV流して田口担をあと5億人は増やせたのにな〜!渋谷のスクランブル交差点のあのでっかい画面にも流したかったな〜!!!こんなにカッコいいのになーに辞めてんだよバカ〜〜!!!。゚(゚^ω^゚)゚。

 

■田中くんが気になるよという方

もうここまできたら6人全員紹介します。だってみんなカッコいいし才能あるし見ないと勿体ないんだもん。と言っても私は4人時代からのファンなのでKAT-TUNの田中くんと赤西くんはリアルタイムに見たことないので、あんまり詳しくないのですけど。そこはご了承ください。

 

 軍服っぽい制服!制帽!椅子ダンス!女性ダンサー!首輪をつけられた男性ダンサーたち!(←!?)、それを鎖でつないで操る田中聖!(←!?!?)

という凄まじいまでのてんこもりソロ。多分KAT-TUNのこと全然詳しくない人が一般的に想像する「KAT-TUNっぽさ」が全部詰まってるんじゃないかと思う。初めてこれ見たときの「どっ、どうかしてるぜ…!」という衝撃がすごかった。

f:id:ddizumi:20160505165608j:image

f:id:ddizumi:20160505165614j:image

私の心に棲みつく厨二の私も大喜び。

 

■赤西くんが気になるよという方

Best of Kat-Tun

Best of Kat-Tun

 

 赤西くんだけ映像じゃなくて音源で。いや赤西くん映像で見てもめちゃくちゃカッコいいし、なんなら私6人の中で一番ビジュアル好みなの赤西くんなんですけど、それ以上に歌が衝撃的に上手すぎて大好きすぎるのでそっちを紹介します。

これはデビューと同時に出した、Jr.時代の楽曲をまとめたベストアルバムです。なのでこれ歌ってる赤西くん当時二十歳そこそこなんですがもうこの時点で完成しきっててすごい。本当にただの「天才」としか言いようがない。まぁぶっちゃけ私、KAT-TUNにハマるまでワイドショーやら週刊誌やら発信の情報しか知らなかったんで赤西くんに対して悪い印象しかなかったんですけど、このアルバム聞いて「ウッソでしょこんな天才だったの…」って本当に見る目が一気に変わりました。

「NEVER AGAIN」の超高音フェイクとかもはやホイッスルみたいで、どんだけやねんって感じ。

私はこのネバアゲの「どんな辛いことからも愛を守る」 と「BLUE TUESDAY」の「さよならしたら会わないし電話もしない 本当だったんだね」の赤西くんの歌い方が超好き!そんなチャラそう怖そうなビジュアルしといてこういうセンシティブな歌詞の歌い方がめちゃくちゃ上手いとかズルいよ。最高。

 

 もいっこ好きなのは10周年ベストアルバム「10Ks!」のハイフンセレクションにも 入ってる「Will be all right」。「頑張ってる君の目が世界中に輝いて」の歌い出しの優しさに聴くたびに泣きそうになってしまう。これデビュー前の歌だから私はこの曲に対して別に何か特別な思い入れがあるというわけでもないのですけど、単純に歌唱力だけで泣かされそうになる。あ〜KAT-TUNの赤西くんリアルタイムで見てみたかったな〜〜。

 

+

 

以上です!

当の私がまだKAT-TUN担2年生のぺーぺーなんで最近のもの中心の紹介になってしまいましたが昔のだって超カッコいいので、これで興味が出たら6人時代のも5人時代のも4人時代のも色々見てもらえると嬉しいな〜と思います。私がリアルタイムで見るようになってからも、リアルタイムでは見れなかった時代も、KAT-TUNはいつだって変わらずカッコいいなと思います。

昔のもののオススメが知りたい人は歴戦のKAT-TUN担探して聞いてみて下さい。みんな喜んで自分のイチオシ教えてくれると思うので。笑

私もそうやって色んな人に色々教えてもらいました。

ここで挙げたのはあくまで私の個人的なオススメなんで、他にもいいものいっぱいあります。これでKAT-TUNにまたちょっとでも興味持って自分のお気に入りを見つけてもらえたら嬉しいです。充電期間中で学ぶ時間はいくらでもあるからね!笑

ではでは!

 

あ、舞台とかソロコンとかの個人活動はあるんじゃないかなと思うので良かったらKAT-TUNファンクラブ入って応援してやって下さい!(隠さない下心)

 

<追記>

KAT-TUN楽曲大賞2016

http://kat-tun.j-m-a.info/award2016/

 

毎年大勢のジャニオタが参加している非公式企画「ジャニーズ楽曲大賞」ですが、今年はKAT-TUN10周年ということで、そのKAT-TUNバージョンも開催されていました。

グループ部門もソロ部門もありますので、「KAT-TUNファンにはどんな曲が人気なんだろう…?」っていうのの参考になると思います!興味ある方はこちらもぜひ!

 

KAT-TUN楽曲大賞、私も投票して参加しましたが楽しかったな〜!管理人さんに感謝です。