読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽率は力なり

↑座右の銘

2015年11月24日ベストアーティスト 田口くんが好きだよってだけの話

は~~~~~~~~~~~悲しい。私の大好きな田口くんがKAT-TUNをやめるらしい。

 

ベストアーティスト20時台のCM前、やっとKAT-TUNが真っ赤なロングコートで出てきてTwitterのTLが「赤っ!!!!」で埋め尽くされた。それぐらい赤かった。4人はカメラに向かっていつも通り笑っていた。

 

CMが開けて、司会の櫻井くんが「KAT-TUNから一つ、重大なお知らせがあります」と真剣な表情で言って、田口くんが真剣な表情でマイクを持って喋り出そうとしていた。この日は11月24日の火曜日だった。今週末の日曜日、11月29日は田口くんの30歳の誕生日だ。櫻井くんの、KAT-TUNの固い表情で何かちょっと嫌なヒヤッとしたものを感じながらも根本的に脳天気な私はてっきり「私、田口淳之介は…今週末でとうとう30歳になりま~~~す!」ってボケるための全員のネタ振りなのだと思っていた。そう思っていたのに田口くんの口から出てきたのは「私、田口淳之介KAT-TUNを離れ、ジャニーズ事務所を退所します」という信じられない言葉だった。本当に信じられなかった。混乱してTwitterに「は!!!!!?!?!?!?!?!?!?!?!?!!?!?!?!」「えええええええええええええええ」「ちょっ、えっ、むり」みたいなことを書き込んでいた。KAT-TUN繋がりじゃない相互フォロワーさんたちにまで「和泉さん大丈夫!?」って散々心配されたけど全然大丈夫じゃなかった。

でも正直、生放送で田口くんの口からこのコメントを聞いている時点ではまだ冗談だと思っていた。数分したらスポーツ紙のネットニュースで「KAT-TUN田口淳之介 脱退!」って流れてきてそれでやっと「あ、本当なんだ…」と認識した。

 

そのあとのベストアーティストはテレビでつけっぱなしにしてたけど全然見ていない。ずっとTwitterに齧りついて「なんで?なんで???」と言っていた。

しばらくしたらそのTwitterにメンバー全員からの公式コメントが流れてきて、それを何度も読んだけど明確な理由は何も書かれていなくて何もわからなくてやっぱり「なんで?なんで???」と言っていた。

 

私は4人体制になってからKAT-TUNを好きになったクチだったので「二度のメンバー脱退を乗り越えたメンバーとファンは偉いなぁ」と、4人で超カッコいいパフォーマンスを見せてくれるKAT-TUNを見ては思っていたのに、まさか自分までメンバー脱退なんていう出来事の当事者になるなんて思わなかった。完全に油断していた。

 

TLにはKAT-TUN担のだけじゃなくって他グループ担まで含めて、戸惑いとか悲鳴とかが溢れていて私もしばらく混乱していた。だってKAT-TUNを最初っから大好きって言ってて、日々の言動でそれを全力で伝えてくれていた田口くんがKAT-TUNやめるなんて言い出すとは露程にも思っていなかった。メンバーのソロ曲を完璧に歌えるだけじゃなくてダンスまで完璧にできちゃって、中丸さんのことを「お兄ちゃんと思ってる」ってポロッと言っちゃって、上田くんにもらったオレンジ色のペロ男マスコットを嬉しそうにずーっといじいじしていて、4人で撮ったプリクラをいつまでもじーっと見ているようなそんな田口くんが、自分からKAT-TUNを離れる?

そうやってずっとグルグル混乱していたのだけど番協組からのレポで「中丸くんが号泣してた」っていうのが流れてきて、混乱より心配が勝って一気にスッと冷静になった。私なんかより亀梨くんと上田くんと中丸さんの方がよっぽど悲しいし不安だし悔しいだろうというのがコメントを見ていても伝わってきたので、私が混乱してたところで何もいいことないし意味もないなと思った。私に出来るのは普段通りにちゃんと寝て、起きて、朝ごはんを食べて化粧をして学校に行って勉強することだと思った。そして実際そうした。さすがに3時くらいまで寝付けなくて寝不足だったので朝はいつもより丁寧に化粧をして家を出た。

 

そうしてこうして発表から24時間以上が経ってようやく落ち着いてきた。やっぱり具体的な脱退理由は今のところ明らかにされていないし、今後されるかどうかもわからない。けど多分言われたところで理解は出来ないんだろうなと思う。もうそれでいいやと思う。結局他人の心の中なんてわからない。たまーにわかったような気になった時はそっちの方がラッキーなだけだ、きっと。

 

 私はアイドルもただの職業形態の一つだと思ってるから、辞めたくなったら辞めればいいと思う。好きなアイドルがいなくなったら悲しいけど!現に今超超超悲しいけど!!!けど私の悲しみとその人の人生の選択なんてなんの関係もないから、辞めて他にやりたいことがあるとか、辞めた方が幸せになれると思うのなら辞めればいいと思う。何度も言うように悲しいけど! 

 田口くんが大好きだから一個人として幸せになって欲しいと同時に、田口くんが大好きだからずっとアイドルしているとこを見ていたくもあった。どっちも本当の気持ち。悲しいと好きって両立しちゃうんだな~。この歳になって初めて知ったよ。

 

けどなんか、こんな悲しい気持ちにさせられて、メンバーにもあんな顔させて泣かせて、しかも何も理由を言ってくれないのに田口くんに対して一度も、これっぽっちもマイナスの気持ちが湧いてこなくて「あ~私、田口くんのことこんなに好きなんだなぁ…」と思った。マイナスの気持ちをこれっぽっちも抱かせないほどに、今までずーっと「すき!」「かわいい!」「カッコいい!」「王子様!」って思わせてくれていた。そっちの総量の方がよっぽど大きかった。

 

歌って踊ってる田口くんをずっと見ていたかったし、大好きな田口くんがKAT-TUNからいなくなるなんてイヤだけど認めたくないけど大好きな田口くんの人生は尊重したいなと思っていたので、中丸さんの「ご迷惑をおかけする方達がいる以上、肯定は出来ませんが、一人の人間としてKAT-TUNとは別の生き方を選択をした田口のことも温かい気持ちで見守って頂けたら幸いです」というコメントが私には自然にスッと入ってきて、なんだか救われた気持ちになった。ほんとに優しい人だな。

 

は~~~~~~田口くんのことが好きだな~~~~~~~。田口くんの正式脱退まで時間の猶予をもらえたのは不幸中の幸いだったなと思う。次に会えるのが、最後に会えるのがいつになるのかまだわからないけど、好きだよありがとうって伝えたいな。

 

 

 

今後のKAT-TUNはどうなるのか正直現段階ではさっぱりわからない。解散はしないって話もあるし、今後の検討次第とも聞いた。

正直、田口くんが抜けるって聞いてから「3人になったKAT-TUNを応援していいのかな?」と思ってた。それは亀梨くん上田くん中丸さんにとって重荷なんじゃないか、KAT-TUNという生き方に縛ることになるんじゃないかって引け目があった。けど公式コメントを改めて読んでみたら少なくとも上田くんと中丸さんは「今後も変わらぬ応援をお願いします」と言っていたので、応援してもいいのかなと思った。応援してもいいって言うのならもちろん応援する。がんばってね。がんばろう。

何人になってもKAT-TUNという超カッコいい錦を信じているから、申し訳ないとか思ったり負い目を感じたりせずに堂々とカッコつけてて欲しい。そういうカッコよさを信じている。まぁそうやって信じててもし仮に今後裏切られたとしてもこっちが勝手に傷付くだけだしね。勝手に傷付いてりゃいいじゃんって話だよね。死ぬわけでもなし。傷付いてもいいから信じたいんだよ信じさせてね。なんか十分重いな!ごめん!

 

KAT-TUNと田口くんと亀梨くんと上田くんと中丸さんが好きだよ~~~~~。以上!

 

 

<追記>

昨日まで1滴も泣いてなかったのに、仲良くしてもらってるしきさんが書いてくれたこれを読んで今回の件で初めてボロボロ泣いてしまった。学校で読んだせいでトイレに駆け込んで泣くハメになったし、メイクはドロドロになって往生したし、目が真っ赤になって食堂にも行けなかったからスタバでコソコソお昼を買って学校抜けだして近くの公園で一人で食べるハメになった。全部しきさんのせいだばかー。しきさんありがとう。

morningproject.hateblo.jp