読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽率は力なり

↑座右の銘

2015年10月21日 少年倶楽部プレミアム「ジャニーズ合コン(ジャニコン)」感想

過去現在全てにおいて、私がこの世で最も愛するテレビ番組。それはKAT-TUNがMCを務めているBSプレミアムで第3週水曜に月一放送されている『少年倶楽部プレミアム』(略して少プレ)。

2015年10月。そんな私の愛する少プレ公式HPにて10月放送回の衝撃の予告が告知されました。

 

「Hey!Say!JUMPとは先輩後輩の合コン企画を開催!相性のいい相手は?どんなペアができあがる!?そしてふられるのは誰!?」

 

……合コン!?!?!?!?!?

 

何を隠そうわたくし、かつん担をしておりますが数ヶ月前からHey!Say!JUMP(以下、じゃんぷと呼びます)も掛け持ちを始めたので、ただゲストがじゃんぷだというだけで嬉しいのにしかも合コン!?かつんとじゃんぷが好きなおかげで人生が2倍楽しいのに「好きなもの×好きなもの×合コン」なんてされたらそれはもう∞だよ!宇宙だよ!!!

そんなこんなで「はわ~合コン…楽しみ…」と、脳味噌がふわふわしたまま生きていると、合コンに参加するじゃんぷメンバーが「薮、伊野尾、高木、岡本、中島」の5人と雑誌で判明しました。

 

合コンなのに4:5て!!!!!じゃんぷ絶対誰か余るやんけ!!!!!!

 

「えっ、どうしよう、じゃんぷちゃん誰が余っても私モンペになってしまうのでは…!?」などと思いつつ放送当日を少し不安に思いながらも楽しみにしておりました。ちなみに放送前の私の予想成立カップルは亀梨-伊野尾、田口-岡本。中丸さんと上田くんは誰とくっつくか全く予想がつかんかった。

 

 

長い前置きはこの辺にして、いよいよ合コンはじまりはじまり~!(ドンドンパフパフー!!

 

 

 

中丸「今日は後輩にモテない皆さんのために可愛い子たち用意しましたから。田口くんなんてホラ、いつもさぁ」

田口「雑誌で後輩がさ、『尊敬する先輩』とか言ってたりするじゃん。あれに『田口くん』って書かれたこと俺一回もない!(⌒―⌒)」

中丸「ないよねぇ~ないよねぇ~w (冫、)」

最高の市ヶ谷。*1

 

ナレーション「KAT-TUNとHey!Say!JUMPが先輩、後輩の垣根を越えて、生涯付き合っていける相手を探します!」

 

えっ、「生涯」とか、そんな重い企画なのこれ…?合コンっていうかもはやお見合いでは…?なとどいうこちらの疑問はアッサリと流され着々と進む合コン。公共放送様の言うことは~? \ぜったーーい!/

 

■自己紹介タイム。

亀梨「あまり後輩の子と接点がないので、これを期に自宅とかで遊べたらいいなと」

中島「キャー!!!////(顔を手で隠す)」 ←?

亀梨「色んなものをね、注ぎたいなと♡

中丸「なんだろうな、ワインかな(真顔かつ明後日の方を見ながら棒読み早口)」

 

上田「俺と付き合うと特典があります。ここで俺と仲良くなれたら、『上田くんと仲いいです』って言えるようになるから『ええっ!?あの上田くんと仲いいの!?』って超珍しがられる!」

 

笑った。確かに上田くんと後輩のエピソードぜんっっぜん聞いたこと無い気がする…。

 

田口「1985年11月29日生まれ、29歳。……田口です(キラッ)(頬杖を付きながらのイイ声でキラースマイル)

中島「……!(トクン…!みたいな感じで胸を両手で押さえる)」

 

裕翔くん乙女か…?いやでも気持ちはわかるよ痛いほどわかるよ裕翔くん!私も真正面で席で田口くんにそんなことやられたら心臓発作で死ぬ。そら胸も手で押さえるわ!

一方でこんなカッコいい田口くんを「あーハイハイ」って流してるのがいつものKAT-TUNすぎて笑う。

 

中丸「KAT-TUNに所属してます中丸です。32歳。僕サバイバルゲームが好きで、みなさんもサバゲーやるって聞いてるんで。いい山知ってますから、仲良くなったらいい山に連れて行きたいと思ってます」

 

薮「薮宏太です。グループ最年長で、家でサッカーとか見るのが好きです」

中丸「あっ、サッカー好きなの!?」

 

サカオタ食いついた!ラジオで相方の田口くんにもリスナーにも嫌がられようとも、嫌がられるのわかった上で執拗にサッカーの話を繰り出すサッカーオタクが案の定食いつきましたよ!いい掴みですね薮様!

 

岡本「1993年生まれ、22歳。誕生日は4月1日エイプリルフール。生まれてきたのはウソじゃない!岡本圭人です」

KAT-TUN「wwwwwwwwwww いいよいいよ―!!いいの持ってんね!!!!」

中丸「田口のより全然いいよ!!!!」 ←酷い

田口「それ欲しい!あとで頂戴!w」 ←気にしてない。かわいい。

 

KAT-TUNベタ褒めw

それにしても学年って確か4/2生まれから変わるから、岡本くんって誕生日があと1日遅かったら山田くん・知念きゅん・裕翔くんより1つ下の学年だったんだな~。ギリギリ滑り込み。

 

伊野尾「伊野尾慧です。1990年生まれ。もう25歳になってしまいました」

亀梨「あららららら♡」 ←伊野尾ちゃんのこと身を乗り出してガン見。大好きかよ。

伊野尾「誕生日とかに、ちょっと高めのネックレスとかアクセサリーをプレゼントしてくれるような先輩を探してます♡」

私(伊野尾ちゃん、血のつながってないパパ探しか…)

亀梨「いやぁ、可愛いじゃない♡」

私(えっ!?そうかな!?亀梨くん大丈夫かな!?)

 

高木「高木雄也です。僕はアクティブなので、アクティブな人を探しにきました」

 

中島「カメラが好きなので、先輩とは一緒にいい景色のところにいけたらいいなと思ってます」

 

■質問タイム

中丸「じゃあ誰か質問ある人~?」

田口「ハイハイハイハイ!ハ イ エ ス ト!!!!!(⌒―⌒)ノ

一同&私「?????」

 

田口くんのいきなりのハイテンションと謎のネタにKAT-TUNもじゃんぷもみんなポカーンとしてるのに一人だけ手で口押さえて下向きながら笑っちゃってる高木くん…(笑いの沸点が低すぎる)(いつものこと)(かわいい)

 

中丸「えっ、質問あるんですか?」

田口「いや、ないっす(⌒―⌒)

 

ないんかい!!

 

上田「オメーのギャグを発表する場所じゃねーぞ!###」

田口「なに~?僻んでんの?俺がこんだけウケてるから(⌒―⌒)ドヤッ」

上田「ウケてねーだろ!####」

伊野尾「ちなみに今ここで笑ってんのスタッフさんだけですよ」

 

最高のうえたぐ。そして先輩にも容赦のない伊野尾ちゃん。でも実は隣の高木くんめっちゃ笑ってたよ伊野尾ちゃん!

 

亀梨「ハイ質問です!プライベートのスケジュールは前もって決める方ですか?その場のノリで当日決める

方ですか?」

 

岡本「誘われ待ちです。予定なかったら家でずっと待機してます

いつカノジョ(山田くん)から「カフェいこ♡」ってお誘いが来るかわからないからかな、ケイト…健気…。

 

伊野尾「僕も当日決める派ですね。フラッと鹿児島行ったりとか。友達の実家に行ったんですけど、養殖をしてるからヒラメをごちそうしてもらって」

亀梨「全体的におもてなしをされる側なんだねw プレゼントしてくれる先輩が欲しかったり」

伊野尾「そうですね!何がもらえるかな、って♡

中丸「ねぇ待って!最悪だから!www」

伊野尾「ふえっへっへっへ♡」

 

伊野尾ちゃん言ってることクズ以外の何物でもないのにこんだけ顔と言い方が可愛いとクズも一転、最高のヒモ候補だな♡

それにしても伊野尾ちゃんは「目上の人にはちょっと無礼なのでは!?ってぐらい素直に甘えた方が気に入ってもらえて可愛がってもらえる」というテクニックを明確に自覚しつつやってるな~と思う。本当に無礼にならないラインはきちんとわきまえているし、自分の顔が人より綺麗なこともちゃんと自覚した上でラインを探ってるように見えるし、本当にクレバーな人だ~。好き!

 

中丸「高木くんすっげぇおとなしいけど大丈夫!?」

高木「えっ!あっ、いやっ…」

上田「俺見てたけど、高木くんは俺たちがポンと何か言った時も全部対応してくれてっから。田口がつまんねぇこと言って俺たちが無視してても高木くんは一人で笑ってくれてたりするよ」

 

よ、よく見てる~!!!!上田くんめっちゃよく見てる~~~!!!;;;;

そうなの高木くんは自分からあんま前出てこないけど、いっつもニコニコしてて誰かが何か言って滑っても一人で手ぇ叩いて笑ってたりするような子なの!;;;;;

 

■運命の告白タイム

ナレーション「運命の告白タ~イム!先輩KAT-TUNが後輩JUMPに告白してOKが出れば見事カップル成立となります!」

私「おっ、おう…。(そんなガチ合コンだったのかこれ…)」

 

そんなこんなで一組目は田口くんが裕翔くんに告白して、OKをもらってカップル成立。

田口くんと裕翔くんがカップルなんて最高すぎない?八頭身王子様カップル!スタイルが似てるから並んだときの画面の収まりの良さたるや…!確実にキャラデザがCLAMPだね!

それにしても田口くん自分でも言ってたけど、田口くんって後輩と喋ったりしてるイメージほんっとにないので、裕翔くんと肩組んだりカップルシートで並んで座ったりしてる姿は新鮮。

田口くんって先輩がゲストに来た時はグイグイ前に来て絡みに行くのに、過去にもじゃんぷがゲストに来た時はすごーく静かだったしw 先輩相手の方がやりやすいんだろうなぁ。後輩との接し方がわからない末っ子気質田口くん、可愛いしかない。

田口くんと裕翔くんは2人ともタップダンスが得意なので、いつかこの合コンのその後として少プレでタップダンス披露してくれないだろうか…。あと写真撮影デートにも行って欲しいな。「大人の修学旅行~特別編~」とかでどうですか少プレスタッフさん。「超カッコいい田口淳之介写真集 Photo by Yuto Nakajima」とか作ろう。あわよくば売ってくれ。

 

続いて亀梨くんの告白の番。

 

亀梨「俺はもう一途ですから」

中丸「おぉ、もう最初から決まってる?」

上田「おい伊野尾くんがニヤついてんぞwww」

伊野尾「アハハハハ!w いやまだわかんないですよ!w」

 

亀梨「ここ数年…仕事以外では声をかけれず、やっとこういうチャンスがめぐってきたな、と…。

 

 

 

 

 

 

 

2番!岡本くん!!!

伊野尾「俺じゃねぇのかよおおおおお!!!!!」

 

 

マジでえええええwwwwwwwwwまさかのwwwwwwwwwwww

ぜーーーーーったい伊野尾ちゃんだと思ってた!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

岡本「……Sorry, Kazuya」

 

 

 

って、ケイトー!!!!!!!?????

もう亀梨くんが選んだのが伊野尾ちゃんじゃなかった時点でめちゃくちゃ笑ったのにケイトに断られるところまでの流れが予測不能の濁流すぎてめっっっっっちゃくちゃ笑った。

 

岡本「亀梨くんすごくカッコいいし、この間の舞台も観に行かせてもらったんですけど……僕、田口くんファンなんですよね

 

ここで凹む亀梨くんと「えっ、俺!?マジ!?」みたいな田口くんがどっちも可愛くて面白くてたまらん。

岡本くんといえばじゃんぷが座談会で「ニューアルバムの中で一番好きな曲どれー?」って話をしてる時に「えっ…本当に〇〇も××も△△も好きだから…選べないよ…。選ばれなかった曲がかわいそうだよ」って本当にかわいそうな顔で言ういい子すぎる大天使として有名ですが、そんな岡本くんが亀梨くんを振る時のつらそうな表情を見てよ。ほぼ涙目だよ。振られた亀梨くんより全然つらそうな顔してるよ。天使か。天使だけどな。岡本くん、メンバーに「やーいゴリラゴリラー!」って言われても「ゴリラが可愛そうだよ…(´・ω・`)」ってゴリラを庇うぐらいのいい子だからな。(っていうかこの反応すごすぎじゃないですか。いい子すぎて反応の予想がつかないってもはやギャグ。私も今後誰かに「やーい豚ー!」とか言われたら岡本メソッドで「豚がかわいそうだよ」って答えて天使感を演出しようと思います!!!余談。)

 

そしてここで思い出して欲しい、冒頭の田口くんの「後輩から慕われたことない」という発言を。

そんなことないじゃん岡本くんに慕われてんじゃん田口くん!!!!

っていうか以前じゃんぷがゲストに来たとき「田口くんはうちのエアコンが壊れたときに毛布をくれた命の恩人」って言ってたし、岡本くんめっちゃ慕ってるのに本人に全然伝わってない!っていうかこのエピソードがあったから私は今回の合コンでは田口-岡本がくっつくと予想してたのに!「選ばれなかった曲が可哀想」なんて理由で一番好きな曲すら選べないほど優しい岡本くんが亀梨くんを振ってまで慕ってるのに!!

ちなみにあとで田口くんが裕翔くんに告白するシーン見返したら岡本くんがめっちゃ寂しそうな目で田口くんのこと見つめてた!不憫なケイト…(涙)

ちなみにキスマイの宮田もちょいちょい「尊敬する先輩は田口くん!」って言ってるのに田口くん全然気付いてない(多分)。田口くんって好きな先輩や歳上には自分からグイグイいってわかりやすいほど懐いてるのに、後輩から自分へ向けられる好意に鈍感すぎるよね!宮田、ケイト、頑張れ。私も田口くん大好き芸人だから君たちの見る目は信用しているし君たちのこと応援しているよ…。

 

あと帰国子女の岡本くんのこの「Sorry, ○○」は嵐にしやがれにじゃんぷがゲスト出演した時に松潤に対して「Sorry, Jun」って使うことで生み出した決め台詞なんですけど(多分)、それから色んな番組やコンサートでことあるごとにこのソーリー芸繰り出してるから英語キャラ推しでいくための良い武器を手に入れたなぁと思うし、これを引き出した嵐さんはやっぱりすごいわ~。ちなみに今年のツアーに松潤が見学に来てくれた時はじゃんぷメンバーが「圭人!圭人!松本くんに言うことあるだろ!」「そうだ!圭人!言ってやれ言ってやれ!」みたいに促して岡本くんが「Thank you, Jun」というのをカマしたそうです。(そして軽く投げチューで応える松潤。カッコいい)

引っ込み思案で自分から前に出てこない岡本くんを気遣って「言うことあるだろ圭人!」って押し出してくれるじゃんぷちゃんたち、しみじみといい子だなぁ…。

 

 

続いて上田くんの番。

 

上田「えーーー、4番!高木くんで!!!」

一同「おおおお~~~!!!」

亀梨「夜の波長合いそうだもんね!(´∀‘)」

上田「そういうんじゃねぇよ!!!!

 

亀梨くん相変わらず反応しづらい発言をブッこんでくるw

 

上田「みんなで揃った時に(会話に)入ろうと頑張ろうとするんだけど入れない感じ。そして俺たちが言うこと全部にリアクションを取ろうとする優しさ。そこにちょっとキュンときました」

 

上田くんキュンときたの!?!?!?!わかる!!!!!!!!!高木くん可愛いよね!!!!!

というわけで「是非夜一緒に飲みましょう!」というお誘いに高木くんも「一緒に飲みたいです!」と答えてカップル成立~!ドンドンパフパフー!!やったー!ヤンキー(上田くん)とギャル(高木くん)のカップルだー!見た目がどっちもチャラいぞー!!!上田くんの好きな湘南乃風を流しながらドライブデートしろー!!そしてそのままドンキに行けー!!!

は~~~それにしても良かった良かった。高木くんが選ばれて上田くんとカップルになれて良かった。高木くんってじゃんぷでは薮様と並んで最年長で背も高いのでクールに見えるけど、よく見ていると子供みたいにすっごく素直に気持ちがそのまんま表情に出ちゃって、いっつもポヤポヤニコニコしているような人なのです。こう見えて家族とお酒飲みながら自分が子供だった頃のホームビデオ見てちょっと泣きそうになったりしちゃってるような子なんだぞ!?

けどあんまり自分から前に出てこようとしない人なので「合コンって…高木くん大丈夫だろうか…!?かつんちゃん、ちゃんと高木くんの良いところに気付いてくれるだろうか!?」ってちょっと心配だったのですが、私が気付いて欲しいと思っていた高木くんの良いところをそのものズバリにちゃんと上田くんが見抜いて気付いてくれて私は本当に嬉しかった!

私最近すごい高木くんが好きで「みんなもっと高木くんの可愛さに気付いて!よく見てたらわかるから!すぐわかるから!」って思ってたんですが、高木くんの可愛さって見た目のギャップもあって、確かによく見てないと気付かない可愛さではあるんですよね。だから上田くんがあの短い時間の中で気付けたのって本当に人をよく見てるんだな~と思ったし、それをほかの人にもわかりやすいように的確に言葉で表現してくれたことには感謝しかない。今頃きっと少プレには全国の高木担から上田くんへの感謝のお手紙が殺到していることでしょう。♪アーリアリアリアリ Thank you you!  Just ガートガトガトアーリガトー…(by 「ありがとう」~世界のどこにいても~

他人のひっそりとした優しさや気遣いに気付ける上田くんも本当に優しくて真摯な人なのだなぁというのが改めてわかって、それも嬉しかった。は~~、いいカップルが出来たなぁ~。(そろそろ「カップル」という単語にも脳が麻痺してきた)

 

あと多分上田くんが「高木いいヤツだな…」って最初に思ったのは多分、田口くんのつまらないギャグ(笑)にも高木くんがケラケラ笑ってたのを見てのことなんだろうな~と思うと良いうえたぐポイントでもあるw

上田くんって田口くんのことちょいちょい「弟みたい」って言ってて、こんな風に暖かく見守ってる印象なんですが、肝心の田口くんにそれが全然通じてないのがうえたぐの可愛いところだな!田口くんの上田くんの呼び方「うえぴー(⌒ー⌒)」だもんな。家じゃ末っ子な上田くんが2歳下の田口くんにはお兄ちゃん感出そうと頑張ってるのに田口くん絶対上田くんのことお兄ちゃんと思ってない!上田くん報われない!かわいい!

ちなみに田口くんが「お兄ちゃんと思ってる」と明言してるのは中丸さん(上田くんと同い年)だぞっ!*2ここはテストに出ます。

 

最後に中丸さんの告白。

中丸「わたくしはですね1番の薮くん!」

薮「えっ!!! 嬉しい!!!!」

中丸「元々大学の後輩なんで。昔から話してもいたし、改めて今回話して色々しっくりくるものがあるなーと思ったので、まぁサッカー観たり飲みに行ったり空いた時間で遊びましょう!お願いします!」

薮「……お願いします!いやもうトークの時から決めてました!みんなことを全体から見てて、自分に近いなと思って」

中丸「なるほどね、Hey!Say!JUMPでそういうポジションだもんね」

薮「はい、だから仕事のこととかも相談に乗ってくれそうだなと思って」

 

わ~い帝王カップル成立だ~!!!(ドンドンパフパフー!)

言われてみれば大学同じだし、どっちもグループ最年長だし、サッカー好きだし、ファンから帝王とか言われてるし、一歩引いたところからグループを俯瞰で眺めてるプロデューサータイプだしで、共通点がザクザクと思いつく2人だった。あとちょいちょい面白い言語センスを発揮するところも似ていると思う。

合コン前は「中丸さん誰選ぶんだろう~。予想つかんなぁ」と思ってたけど、いざくっついてみたら納得しかなかったな~なるほどなるほど。

普段の言動見てるとジャニーズイズムが染み付いているというか、魂がもうジャニーズだなって思う2人なので、お互いのグループのこととか、コンサートの作り方とかの話してるところ見てみたい。番組内で飲みに行ってそういう話してくれないかなー。プロデューサー型アイドル好きなのでめちゃくちゃ興味があります。

ちなみに薮様が出たラジオを聞いたり、じゃんぷコンサートのMCを見ていたりすると薮様って頭の回転が早くて、知識が豊富で、ウィットのある表現が出来て、場の話も回せるというのがよくわかるので「じゃんぷが合コンしたら一番モテるのって薮様なんだろうな~」と前々から思っていました。そんな優良物件を、他の人たちとの争いに一切巻き込まれることなくサラッとゲットした中丸雄一の強かさには恐れ入る。

 

 

というわけで謎に4:5でやった合コンで選ばれなかったのはまさかの伊野尾ちゃんだったわけですが。

 

中丸「ちなみに伊野尾くんは誰に選ばれたかったとかあるの?」

伊野尾「いや~正直僕は皆さんから選ばれるかなと思ってたんですけどぉ~」

 

「皆さんから」って強気…!さすがジャニサーの姫…!*3

 

伊野尾「こんな状況になって本当に……KAT-TUNなんて大っ嫌いですよ!!!

一同「wwwwwwwwww」

 

伊野尾「僕はもう嵐さんやV6さんについていきますよ!!!!

 

伊野尾ちゃん最高―!!!!!!!!!

さすが!!!!!これが今年最もバズったジャニーズ(多分)の真骨頂!!!!!!

いや~~笑った笑った。KAT-TUNがメイン張ってる番組にゲストで来ておいて、面と向かって「KAT-TUNなんて大っ嫌い!」と言える後輩が他にいるだろうか、否、多分いない。「KAT-TUNなんて大っ嫌い」発言のあとKAT-TUNとスタッフさんはめっちゃ笑ってたけど他のじゃんぷ4人は「えっ…?い、いいの?いいのこれ?笑ってもいいところなの…?」みたいにビビってたもんw

こういう発言やキャラクターって伊野尾ちゃんレベルの美貌、言動のあざと可愛さ、賢さ、度胸が全部備わっててようやく許されるヤツだよな~。そう思うと伊野尾ちゃんのこのキャラクターはジャニーズ事務所の唯一無二の財産だなぁ。いやぁ本当にいいモノを持っているね!面白いよ伊野尾ちゃん!そらぁ事務所内外の年上をバッタバッタ陥落させて伊野尾革命起こすわけだよ。よっ!傾国のジャニーズ!伊野尾慧!

 

けどちょっと前の雑誌で伊野尾ちゃんこんなことを言っていたな~と思い出して。

 

「俺がまだジャニーズに入ったばっかりの小学生の頃、番組のリハで大きいお兄ちゃんたちに囲まれて『歳はいくつだ?』『住んでるのどこだ?』って聞かれてビックリした思い出があるの。あとでそのお兄ちゃんたちがKAT-TUNだってわかった。最初こそビックリしたけど、質問してくれたのもコミュニケーションを取ってくれてただけだし、その後もいろいろ話を聞いてくれたりしたから、俺にとってKAT-TUNは気のいいお兄ちゃんって感じ!」

 

いい話だな~(;∀;)

こうやって昔から可愛がってもらってたという事実がある上での「KAT-TUNなんて大っ嫌い!」という良い意味での茶番が成り立ってたんだから良い先輩後輩関係だなぁ。

♪いーいーな いーいーなー。ジャニーズっていいな~。

 

■〆

ナレーション「初めてのジャニーズ合コン略してジャニコンでは見事3組のカップルが誕生!大成功で幕を閉じました!」

私(大成功とは…)

ナレーション「カップルになった皆さん、末永くお幸せに♡」

私(どうかしてやがるぜ…! ……Thank you, NHK

 

 

 

 

というわけでめっちゃくちゃ面白かったですジャニコン

猫も杓子も伊野尾かわいい伊野尾かわいいという世相*4の中で行われた合コンで、まさかの伊野尾ちゃんが選ばれないというのが最高だった。一筋縄じゃいかないKAT-TUN!私の愛するKAT-TUN

あと亀梨くんが伊野尾ちゃん大好き感を散々出しておきながら、伊野尾ちゃんを選ばなかったのがすごく良かった。バラエティ的な面白さも狙えるし、人数が合ってないからどうしてもじゃんぷ側が一人余るってのを気遣った上での機転だったんだろうなーって。(そこで岡本くんに断られたのは想定外だったかもしれないけどw)

その前に「プレゼントをくれる先輩を探しにきました♡」って食えないことを散々言って、「そういう」キャラクターとして通ってた伊野尾ちゃんなら選ばれなくてもしょうがないっていう言い訳も立つしで本当にファインプレーだったな~。バラエティでの立ち回り掴んでるクレバーな伊野尾ちゃんなら選ばれなくてもただ「シュン…」とかなったりせずに先輩にも「ちょっとぉ~!なんでなんですか!!!」ってちゃんと言い返せるから気まずくなったりしないし。そこで「KAT-TUNなんて大っ嫌いですよ!」まで言えるのは予想を上回る凄さだったけどw

 

人の目立たない優しさをちゃんと見ててみんなに教えてくれる上田くんも素敵だったし、バラエティとして笑えて面白いだけじゃなくて、みんなの良いところがすごく見えた合コンでそれがすっごく良かった。KAT-TUNもじゃんぷも人のことを思いやれる性根が真っ直ぐで本当に素敵な人たちだな~この人たちを好きで良かったな~としみじみ思った。あー、KAT-TUNとじゃんぷの機転や優しさが奇跡的なまでに噛み合ってめちゃくちゃ面白いという本当にいい企画だった!願わくば今回成立したカップルに今後この番組内でデートさせて欲しいです!マジで!!!

 

中丸さんが「次回ジャニコンもお楽しみに~!」って最後に言ってたから、また違うグループともやってくれたりするのかなー。期待してる!!!今回来なかったじゃんぷのメンバーとかV6さんともやって欲しい。

あとキャンジャニ!関ジャニじゃなくてキャンジャニちゃんに来て欲しい!!!キャンジャニちゃん来るなら制服で来るだろうからKAT-TUNも制服で合コンして欲しい!w

ジャニコン夢が広がるなァ~!ところで合コン始まってすぐのメンバー紹介で中丸さんが「今回の合コンの幹事」ってなってたけど、どこまで噛んでるんだろう。もしこれが中丸さん発案の企画だったりしたのならもう五体投地するっきゃない。

 

 

 

 

あ~少プレは本当に良い番組だー。合コンだけの感想になっちゃったけど、プレミアムショーのバラードメドレーも本当に素敵でした。番組ディレクターさんがTV雑誌で「上田くんの舞台が始まる直前でかつ亀梨くんの舞台が終わって声の調子が戻ってきた今のタイミングで、じっくり聴かせるバラードをやりたかった」って仰ってて、そんな細やかなことまで考えてくれるスタッフさんたちと、仕事に真摯なKAT-TUNが一緒に作り上げてるからこんなに手放しで好き好き大好き!って言える番組に仕上がってるんだろうな~と思ってじわっときた。幸せだな~。

「私の見たいKAT-TUN」を毎月最高の形で提供してくれる最高の番組だよ~少年倶楽部プレミアムは。本当に大好きだし信用してる!我儘言うようだけど、末永くKAT-TUNがMCやらせてもらえたら幸せだなぁ。は~、来月も楽しみ!!!

*1:市ヶ谷は田口、中丸のコンビ名

*2:2015年9月26日放送の「KAT-TUNの世界一タメになる旅」で番組スタッフに「田口くん末っ子だから長男の中丸くんのこと好きでしょ?」と聞かれ田口くんは「お兄ちゃんだと思ってる」と答えた。「I love you」と書いて「月が綺麗ですね」と訳すみたいな田口くんの最高すぎる答えに市ヶ谷担はむせび泣くほど萌え、萌え泣きしながら一週間以上に渡って踊り続けた

*3:伊野尾ちゃんは亀梨くん、大倉くん、タッキー、岡田くんなど「乙女ゲーか?」ってぐらいの錚々たるメンバーからの寵愛を受けている

*4:「伊野尾が可愛い。腹が立つ」とはV6岡田准一の言葉